Recruitment


演奏するなら、いっその事自ら前向きに仕掛けていきませんか?


多様性に満ち、また重視される現代。

音楽もまた、その流れに従い、技術の発達も伴ってかつてなくその嗜好は多様化した。

その今を生きるアーティストにとって、自身が最も自分らしくできる事は何か。


ソリストの「ソリストらしさ」に共感し、奏者が自身の「自分らしさ」を返す。

その呼応の繰り返しが、お互いのアーティストとしての距離を縮め、技術では測れない音を生みだす。

それは今まで一方通行だった演奏を超える、その場で自らソリストと共に音楽を創造する唯一無二の体験。



音楽の前に、プロやアマチュアの貴賤はない。
舞台に立てば、誰もがアーティストだ。
そこにあるのは、互いに対する真摯さだけ。

ようこそ、diversEnsemble へ。
かつてない音楽体験を、若き演奏家と、あなたと共に。


Photo:diversEnsemble Concert #1

      2018年 2月 17日

    @神戸芸術センター 芸術劇場

Video:diversEnsemble Concert #1

吉松隆:ピアノ協奏曲「メモ・フローラ」

(PfSolo:市川 未来)

※アマチュアオーケストラとして世界初演

1.Flower(Andante tranquillo - Allegro)

 ※全楽章はこちら


diversEnsembleでは楽団の性質上、一部コアメンバーを除き演奏会単位で奏者を募集しています。

若きアーティストと共に曲を創り上げる皆さまの参加を、心よりお待ちしております。

真摯で前向きな気持ちさえあれば誰でも問いません。


下記応募フォームより、ご応募ください。


録音・指示・日程等について

練習の録音、及び練習中に与えられた指示や連絡事項をまとめています。

日程予定や練習場所についてもこちらからどうぞ。

練習予定表(Google Calendar)